Lytro の Advanced Player (Beta) の要件[記事番号 202710370 へ移動]

[bfeen、2014年7月7日 : この文書は以下へ移動しました

https://support.lytro.com/hc/admin/articles/202710370-Lytro-s-Advanced-Player-About-the-Advanced-Player]

私が使っているブラウザは Lytro の新しい Advanced Player (Beta) と互換性がありますか?

Advanced Player (Beta) は、Web ブラウザ内で直接プラグインせずにインタラクティブな 3D グラフィックをレンダリングできる WebGL を使用しています。(WebGL の Wiki より)。 つまり、Advanced Player (Beta) との互換性は、お使いのシステムと WebGL の互換性に依存します。これには、ブラウザの互換性と CPU(グラフィックプロセッシングユニット)の互換性の 2 つのコンポーネントがあります。 お使いのシステムが WebGL をサポートできない場合、お使いのグラフィックプロセッシングユニットがサポートされていない、またはサポートされていないブラウザを使用している可能性があります。

ブラウザの互換性:

  • デスクトップ
    • Mozilla Firefox & Google Chrome: Advanced Player (Beta) は、対応グラフィックカードと、Firefox と Chrome の最新のバージョンに更新されたドライバが搭載されたプラットフォームでお使いいただけます。
      • Windows ユーザは最新のドライバをインストールしておく必要があります
      • OS X ユーザはすべての更新プログラムを適用しておく必要があります
    • Safari:OS X Mountain Lion および OS X Lion の Safari 6.0 以降 は Advanced Player (Beta) をサポートしていますが、デフォルトでは WebGL は無効になっており、有効化する必要があります。WebGL を有効にする方法 はここからご確認ください
      • OS X ユーザはすべての更新プログラムを適用しておく必要があります
    • Opera: Advanced Player (Beta) は Opera 11 および 12 でサポートされていますが、デフォルトでは WebGL は無効になっており、有効化する必要があります。 WebGL を有効にする方法 はここから確認いただけます
      • Opera ブラウザのテストは一部しか実施していませんが、ご利用は可能です。 Opera をお使いの方は是非フィードバックをお寄せください。
    • Internet Explorer: WebGL in Internet Explorer における WebGL の現在の状態により、Internet Explorer はサポートされていません。 Advanced Player (Beta) を有効化にするオプションは無効になっています。
    • モバイルブラウザ: モバイルプラットフォームにおけるパフォーマンスの問題により、WebGL はしばらくの間モバイルデバイスではサポートされない予定です。

Advanced Player (Beta) の互換性:

  • サポートされているインターネットブラウザと GPU が検出されると、デフォルトで Advanced Player (Beta) に設定され、オプションとしてページ上部のユーザメッセージから Standard Player へ切り替えることができます。 
  • GPU が検出できない場合、デフォルトで Standard Player に設定され、オプションとしてページ上部で Advanced Player (Beta) を選択できます。
  • サポートされていないブラウザを使用した場合、Advanced Player を選択するオプションはありません。

Advanced Player (Beta) に切り替えるにはどうすればよいですか?

  • サポートされているブラウザをお使いの場合、オプションとして Advanced Player (Beta) を有効化できます。 
  • サポートされていないブラウザを使用した場合、Advanced Player (Beta) を有効にするオプションはありません。 

Standard Player を使いたくなるようなことはありますか?

  • Standard Player は軽量モードで、ラップトップまたは携帯デバイスをお使いの場合、バッテリーが長持ちします。
  • より優れたサンプリングをクラウド内で行うため、やや鮮明な写真を作成します 
  • サポートされていないコンピュータを、サポートされていないブラウザをお使いの場合

コメント

Powered by Zendesk