Lytro の WebGL Player

製造からこの部分を削除: Web Player のオープンソースコードは近日中には投稿しない予定です。 --goolie

 

Lytro の新しい WebGL Player を使用すると、閲覧者は視点や焦点、サイズを調節してリビングピクチャの外観を変えることができます。リビングピクチャでは、Web 開発者は Lytro ライブラリの映画のようなアニメーションを通じて、ユーザの双方向性を高めることができます。Lytro のギャラリーへアクセスする場合、サポートされているシステムであれば自動的に WebGl の拡張機能のメリットを活用できます。

Lytro の WebGL Player は 7 月後半にhttp://dev.lytro.comでご利用いただけるようになる予定です。

情報が入り次第、さらに詳細を公開いたします。

 

情報が公開され次第入手できるよう、この記事をフォローしてください。

コメント

Powered by Zendesk