Desktop 4 - Lytro ライブラリのバックアップ

注意 : 以下の項目は、次の目的のみを対象とするものです。

  • 既存の Lytro Library のコピーをバックアップまたはリストアします。
    • 例えば、コンピュータやハードディスク、データなどの損失、盗難、損傷、破損に備えるためです。 
  •  既存の  Lytro ライブラリーをコピーして、別バージョンの Lytro ライブラリーのを作成する。
    • たとえば、メインの Lytro ライブラリのコピーを編集してお気に入りの写真のみをラップトップに保存し、同時に、すべての写真を含むオリジナルの Lytro ライブラリを外部ドライブ上に保存したい場合などがあります。
    • または、すべての写真にアニメーションが追加された Lytro ライブラリと、そうでない写真を含む Lytro ライブラリにすることもできます。
  •  既存の  Lytro ライブラリーを別のコンピュータに移動する。
    • 例えば、新しいプライマリコンピュータへの移動やバックアップコンピュータのセットアップ時などです。

さらに、各年度に 1 つ、または同じ Lytro カメラまたはコンピュータを使用する人物ごとに 1 つ などの新しいLytro ライブラリを作成したり、現在の場所から既存の Lytro ライブラリを開く、あるいは代わりに Lytro Desktop 内で直接Lytro ライブラリでの作業を開始できます。

 ---

A) MACINTOSH でのバックアップ手順
  1. 必ず Lytro Desktop が 完全にシャットダウンされていることを確認してから、Lytro ライブラリをコピーするようにしてください。

    バックアップを開始する前に Desktop をシャットダウンしてください。Lytro Desktopメニューから、「Lytro Desktopを終了する」を選択します。そうしない場合、Lytro ライブラリが破損する危険性があり、そうなってしまうと現在のところ解決方法はありません。
  2. 写真」フォルダを開きます。LD3_lib_pictures_library.jpg

 写真 フォルダ内にバックアップしたい Lytro ライブラリーをコピーします。初期設定の名前は、Lytro ライブラリーです。(この特別フォルダは「パッケージ」として知られています。また、フォルダのフルネームは「Lytro ライブラリー .lytrolibrary 」です)。 コピー方法は以下の通りです。

  • バックアップする Lytro ライブラリファイルを選択します。
  •  ファイル メニューから 複製 (⌘D)  を選びます。 Lytro Library copy  という名前のファイルが作成されます。これが新しいバックアップになります。 
  • Lytro ライブラリの各バックアップの名前を変更し、他のバックアップと混同しないようにします。例:Lytro Library Backup July-29-2014.lytrolibrary
    など。 

    ヒント: バックアップの後、毎回オリジナルおよびバックアップ Lytro ライブラリファイルのサイズ、日付および時間情報を確認し、全く同じコピーが作成されたことを確認します。
 
 
B) MACINTOSH での復元手順
  •  新しい保存場所、 例えば外部ドライブの代わりにノートパソコンでバックアップした Lytro ライブラリーを使用したいときは、以下の手順に従ってください。
  1. 必ずLytro Desktop が完全にシャットダウンされていることを確認してから、 Lytro ライブラリを手動で復元または移動させてください、バックアップを開始する前に Desktop をシャットダウンしてください。 、「 Lytro Desktop」メニューから「Lytro Desktopを終了する 」を選択します。 そうしない場合、Lytro ライブラリが破損する危険性があり、そうなってしまうと現在のところ解決方法はありません。
  2. Lytro ライブラリーのパッケージをバックアップの保存場所から 写真 フォルダ(上のスクリーンショットを参照)にコピーします。コピーする前に Lytro ライブラリーの名前を変更する 必要 はありませんが、推奨されています。

重要: Lytro ライブラリを Mac コンピュータから Windows コンピュータへ移動した、パッケージの名前を「Lytro.lytrolib」からただの「Lytro」へ変更し、オリジナルの Windows フォルダになるようにします。それ以外の Windows から Mac、Mac から Mac および Windows から Windows の場合、ファイル名の拡張子を変更する必要はありません。 

いずれの場合も、両方のコンピュータ*で Lytro Desktop の最新バージョンを実行するのが最良です。

 

---

a) WINDOWS でのバックアップ手順
  1. マニュアルで Lytro ライブラリーをコピーする前にLytro Desktop が 完全に終了していることを確認してください  (ファイル -> 終了) そうしなければ、Lytro ライブラリーが破損する危険があります。現時点では*、これに対処する方法がありません。 
  2. リビングピクチャがすべて含まれる Lytro ライブラリをコピーします。デフォルトでは写真フォルダ内(C:\Users\[Username]\Pictures)にあります。

ヒント: バックアップの混同を防ぐため、Lytro ライブラリの各バックアップの名前を変更した方がよいでしょう(例: 「Lytro Library Backup July-13-2013」など)。それでも疑問がある場合は、各 Lytro ライブラリの「変更日」情報を確認できます。

b) WINDOWS での復元手順

  •  新しい保存場所、 例えば外部ドライブの代わりにノートパソコンでバックアップした Lytro ライブラリーを使用したいときは、以下の手順に従ってください。
  1. マニュアルで Lytro ライブラリーを復元または移動する前にLytro Desktop が  完全に終了していること を確認してください!  (ファイル -> 終了そうしなければ、Lytro ライブラリーが破損する危険があります。現時点では*、これに対処する方法がありません。 
  2. Lytro ライブラリーのフォルダをバックアップの保存場所から希望するフ場所(デフォルトでは「"C:\Users\[Username]\My Pictures」が推奨されていますが必須ではありません)へコピーします。コピーする前に Lytro ライブラリーの名前を変更する 必要 はありませんが、推奨されています。
  • Lytro ライブラリーを 1 つの Windows ユーザーアカウントから (同じコンピュータまたはハードドライブ上の) 別のユーザーアカウントに移動する方法
    1. 移動の作業時にログインしているユーザーアカウントの承認が、「管理者」に設定されていることを確認してください。
    2. 「スタート」ボタン(「スタート」 > 「コンピュータ」)を使用して C:\Users、コピー元となるユーザアカウント、そのユーザの正しい写真フォルダ( C:\Users\[ユーザ名]\My Pictures)の順に移動します。
    3. Lytro フォルダ上で右クリックし、「コピー」を選択します。
    4. 「スタート」ボタン(「スタート」 > 「コンピュータ」)を使用して C:\Users、 写真のコピー先となるユーザアカウント、そのユーザアカウントの希望する写真フォルダ(C:\Users\[ユーザ名]\My Pictures)へ移動し、そのフォルダ内を右クリックして「貼り付け」を選択します。

重要:  Lytro ライブラリーを Mac コンピュータから Windows コンピュータへ移動した後、パッケージの拡張子の名前を「.lytrolibrary」を削除して、Lytro ライブラリーが通常の Windows フォルダになるようにします。 それ以外の Windows から Mac、Mac から Mac および Windows から Windows の場合、拡張子やファイル名を変更する必要はありません。 

いずれの場合も、両方のコンピュータ*で Lytro Desktop の最新バージョンを実行するのが最良です。

 

 

 --- 

重要 :

  • *場合によっては、Lytro ライブラリーに問題がないにも関わらず「写真が破損しています」というエラーが表示されることがあります。(これは特に、異なるバージョンの Lytro Desktop を実行中の 2 台のコンピュータ間でライブラリーを移動した場合や、Time Machine や同様のソフトウェアバックアッププログラムを使用してコンピュータ上でコンテンツを選択的にリストアした場合などに発生する可能性があります。) 
  • いずれの場合も、本エラーが発生したときは、Lytro Desktop が最新バージョンであることを確認してください。
  • Lytro Desktop 3.0.1 以前で作成された Lytro ライブラリーは、Lytro Desktop 4 で使用する前に以降する必要があることを忘れないでください。

 

コメント

Powered by Zendesk