Desktop 4 - アニメーションの出力

Lytro Desktop 4 では、リビングピクチャにアニメーションを追加すると、さまざまな方法で閲覧者へシェアできます。Lytro Web ギャラリーへアップロードするか、ムービーファイルとしてエクスポートできます。

アニメーションを作成し、変更したら、ムービーファイルとしてエクスポートできます。アニメーションとしてエクスポートするには、まず Desktop 4 の「アニメーション」パネルで利用可能ないずれかのアニメーション効果を使用してアニメーションを追加 / 変更およびタイムラインのキーフレームを使用して、アニメーションを追加 / 変更します。

アニメーションの修正が終了し、 「最終版」の準備できたら、ライブラリーに戻って出力します。 

注意 : 動画をムービーとして出力すると、引き続き Desktop 4 内でオリジナルのリビングピクチャに変更を加えることはできますが、出力されたムービーファイルに変更を加えることはできません。

Desktop 4 のサイドパネルの「ライブラリ」アイコンをクリックします。  アニメーション化したばかりのリビングピクチャはデフォルトで選択されます。次に、「ファイル」へ移動して「アニメーションをムービーとしてエクスポートする」を選択します。 

注意: 「出力」では、 2D 静止画像を出力します。

次の出力ダイアログが開きます。

a. 名前を入力してムービーに名前を付けます。ファイル拡張子はデフォルトで .mp4となります。

ドロップメニューを使って、ムービーを保存する場所を選択します。出力の完了後、ムービーファイルを別の場所に移動することができます。

c. サイズ:  「720p に合わせる」または「1080p に合わせる」を選択します。 1080p は高品質ですが、処理時間が長くかかり、生成されるファイルは大きくなります。 

d. レンダー品質:  「高速」または「最高」を選択します。 

  • 「高速」の使用をおすすめします。品質の違いはほとんどありませんが、「最高」の処理時間はパフォーマンスベースのコンピュータであっても非常に長くかかります。 
  • 高速にすると、多くのコンピュータで表示を再現することができます。
  • 高速 : お使いのコンピュータの性能によりますが、動画 1 秒あたり 5 ~ 10 秒で処理されます。
  • 最高 : パワーのあるコンピュータで、1 秒当たり 10 分以上かかる見込みです。 

e. 圧縮 :  H.264 最高品質、 H.264 バランス、 H.264 最大圧縮、PNG から選択してください。 H.264 圧縮の各選択肢は、ムービーファイル向けの標準的な圧縮形式です。

  • H.264 最高品質 : 高品位、大型ファイルサイズ
  • H.264 バランス : 中品位、 中型ファイルサイズ
  • H.264 最大圧縮 : 低品位、小型ファイルサイズ
  • PNG シリーズ : 2D PNG 静止画像を 196 枚連続で出力

a~e のオプションを選択したら、「エクスポート」をクリックし、アニメーションをムービーファイルとしてエクスポートします。完了したら、オプション b で選択した宛先ファイルへ移動し、ファイルを見つけ、表示します。 その後、.mp4 ファイルが動作するビデオプレーヤーであれば、互換性があるどのビデオプレーヤーでもビデオを再生できます。 

.mp4 形式のファイルと互換性があるソフトウェアを使用すると、そらにムービーファイルを編集できます。

コメント

Powered by Zendesk