Desktop 4 - 印刷

動的な「リビングピクチャ」は印刷できません。印刷するには、JPG または TIF 画像にエクスポートし、静的な 2D 画像にする必要があります。

  1. 2D画像へのエクスポートのオプションについては、「Desktop 4 - エクスポート」を参照してください。
  2. クロップおよびフォーカス位置によって、最大 2450 x 1634 の再フォーカス JPG または TIF 画像をエクスポートするようおすすめします。
  3. Desktop 4 の調整ツールの絞り値スライダーを使用して写真の絞り値を「f/16」に設定し、拡張再フォーカス画像を印刷できます。
  4. エクスポートされた JPG または TIF 画像は、任意の標準ソフトウェア (例: Mac OS X のプリインストールソフトのプレビュー アプリケーション、Windows のプリインストールソフトの Windows 写真ビューア、または Adobe Photoshop、Lightroom などの画像編集ソフト)を使用して表示・印刷できます。
  5. 推奨される印刷サイズは 8" x 10"(エクスポートされた TIF の場合)です。ただし、これより大きくても美しく印刷できます。当社では最大 20" x 30" のサイズで美しく印刷することができました。

重要 :

  • サイズに関わらずポスターや大きなサイズの印刷はおすすめしません。Lytro ライトフィールドカメラの主な目的は、オンラインでシェアするリビングピクチャを作成することであり、2D 画像を印刷したりエクスポートすることではありません。
  • 選択した DPI (Dots Per Inch =1 インチあたりのドット密度)とシャープネスの設定、および印刷する用紙の品質は、印刷品質に影響を与えます。 
  • LYTRO ILLUM プリントの印刷に関するブログ エントリをご覧ください。
  • 標準的な 2D 画像の印刷およびシャープネスと同じ設定が、エクスポートされた 2D ILLUM ピクチャにも適用されます。

コメント

Powered by Zendesk