Lytro ライブラリの共有

Lytro ライブラリーをシェアをする場合は、 次の手順に従ってください。
 
1) キャリブレーションデータを SD カードに保存します。カメラの「設定・一般」に、「ペアリングデータの転送先」を SD カードへ設定するメニュー項目があります。Dropbox などを介してこのファイルを潜在的な販売店へ送信し、販売店は受け取ったファイルを SD カードへコピーできます。カメラから直接同じカード上でコピーする必要はありません。
2) コンピュータに SD カードを挿入し、Nitro を開きます。 Nitro から、「カメラをバックアップしてください」というメッセージが表示されます。この操作の際、キャリブレーションコピーが正しい場所へ解凍、コピーされます。

3) それ以降にインポートや処理した LFR は、読み込んだキャリブレーションデータを使用します。

カメラから圧縮済バージョンを取得して、SD カードへ保存するのが面倒な場合は、キャリブレーションデータのフォルダを、Nitro が使用する非表示のディレクトリへ手動でコピーできます。

キャリブレーション(またはペアリング)データは、個別ライブラリではなく Nitro のインストールと関連付けられます。別のカメラと同じライブラリショット内に写真があってもかまいません。

コメント

Powered by Zendesk